▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

トピックス

2018 「フルーツカラーフォトコンテスト」入賞作品

更新日:2019年3月30日


2018年に甲州市をイメージした「フルーツにまつわる写真」を募集し、多くの方にご応募いただき誠にありがとうございました。厳正に審査させていただいた結果以下の方々の作品が入賞されましたのでご覧ください。

 

最優秀賞 「フルーツカラーの夜明け」竹端榮

5月夜の間、夏の天の川の裾を隠していた雲が、日の出の瞬間に一気に主役に躍り出た。朝日に照らされて色とりどりのフルーツカラーに染まった雲ぐもが眼に目映く、また雪を抱いた富士山とのコントラストも美しく感動した。フルーツの街、甲州市に相応しい瞬間であった。

 

特選 「春の日」西田あすか

桃の花と登り

 

特選 「リンゴ畑のファミリー」片桐勝美

 

 

準特選 「桃の嫁入り前」片岡 正光

アーチ型の桃が、嫁入り前の綿帽子をそろそろ外す時がきました。

 

準特選 「晩秋」能川慎弥

秋の風物詩である枯露柿干しを甘草屋敷で撮りました。

 

準特選 「白と赤の競演」小林君子

富士山が姿をあらわした、白と赤の花桃の木が競い合っているようでした。

 

準特選 「梅の香り」日原岳人

梅の花と東山です。

 

準特選 「春のおとずれ」日原美恵子

春一番甲州市のモモの花咲く風景です。

 

準特選「夜明けに染まる」福中綾子

夜明けと共に染まっていく富士山と紅葉に心打たれました。

 

準特選 「初冬の甘草屋敷」戸川貴史

昔一泊して菩薩嶺に登山に行きました。前日旅館に到着する前、ここに寄ってこの写真を撮りました。吊るし柿が夕日に輝いて大変きれいでした。

 

準特選 「夕暮れ」森一信也

桜が満開の春の夕方は、紫色の空が広がっていました。公園の子供達や動物の柵がシルエットになっていて、とても微笑ましく感じました。

 

準特選 「つつましき花」小林秀次

富士山の中野茶屋近くの富士桜を撮りに行きました。この花は全部下に向かって咲いています。

 

準特選 「燃える夕陽」田中康夫

真っ赤に染まった夕陽の上を白鳥が飛んでいく姿をとりました。

 

準特選 「柿のれんの下で」笹田雅代

干し柿をたくさん干して満足!!お天気も良く柿の色がGOODでした。

 

準特選 「スヤスヤ・・・」大宅正

日当たりのよい窓際で寝ていた孫の頬がぷっくりして桃のようだった。

 

準特選 「春色に染まる」佐藤孝夫

長野県へ車中泊で旅行した時に見つけた道路際の光景です。はなもも、菜の花、四季の鮮やかな色は、心を豊かにしてくれます。

 

準特選 「アンブレスカイ」富井保光

温泉施設にアンブレラスカイがあると聞き撮影に出かけました。逆光でも美しく透けて見える色とりどりのアンブレラを見てフルーツカラーコンテストにピッタリと思い応募しました。

 

 

観光スポット検索

キーワードから探す!

ジャンルから探す!

アクセスランキング

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る