▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

山登り・自然

小金沢山 (こがねざわやま)


山梨百名山・秀麗富岳十二景・水源の森百選

大菩薩嶺から南側へ続く小金沢山稜(小金沢連嶺)の主峰。大菩薩峠より稜線を南下し、熊沢山、石丸峠を過ぎると間もなく出会うピークです。相模川水系の葛野川の源流となる小金沢(黄金沢)が湧き出ることから、日本山岳会の創設者のひとり、武田久吉博士が名付けました。
標高2014.3mの山頂から、名だたる山々を従えて雲海に浮かぶ富士山など、素晴らしい眺望が臨めることから、南側にある牛奥ノ雁ガ腹摺山と共に、秀麗富岳十二景に選出されています。また、東側一帯は、「小金沢水源の森」として、林野庁が認定する水源の森百選にも選ばれています。

アクセスマップ

              せっかくだから立ち寄りたい近隣の観光スポット

              山登り・自然

              観光スポット検索

              キーワードから探す!

              ジャンルから探す!

              ページトップへ
              ▲このページの先頭に戻る