▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

山登り・自然

竜門峡 (りゅうもんきょう)


武田氏終焉の地として知られる甲州市大和地区(旧大和村)にある、深山幽谷の雰囲気が漂う渓谷。竜門橋から栖雲寺まで、渓流に沿って約2.4kmの遊歩道が整備されていて、気軽にハイキングを楽しむことができます。
春には可憐なツツジ、夏には深い緑、秋には艶やかな紅葉と、季節ごとに装いを変える渓谷美に加え、「平戸の石門」、「天鼓林」、「千賀の岩」、「天狗淵」、「蜘蛛淵」、そして、「落合三つの滝」や「竜門の滝」など、見どころも点在しています。
爽やかなせせらぎが響くなか、清らかな水と大自然が織りなす風景を愛で、マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、ゆったりとしたひとときを過ごせます。

  • 10月中旬~11月上旬にかけて紅葉の見ごろが訪れます

    10月中旬~11月上旬にかけて紅葉の見ごろが訪れます

アクセスマップ

              せっかくだから立ち寄りたい近隣の観光スポット

              山登り・自然

              観光スポット検索

              キーワードから探す!

              ジャンルから探す!

              ページトップへ
              ▲このページの先頭に戻る