▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

トピックス

2017 「あなたのまわりの甲州市」フォトコンテスト入賞作品

更新日:2018年5月7日


2017年に甲州市をイメージした「あなたの身のまわりの風景」と「実際に甲州市に行って撮影をした風景」の両方を募集し、多くの方にご応募いただき誠にありがとうございました。厳正に審査させていただいた結果以下の方々の作品が入賞されましたのでご覧ください。

また今年もフォトコンテストの募集をいたします、多くの方々のご応募をお待ちしております。→2018年「フルーツカラー」フォトコンテスト

最優秀賞 【家路】 花輪富夫 様

勝沼ぶどう郷駅周辺には約600本の桜があり「甚六桜」(じんろくざくら)と呼ばれています。すぐ脇を通り過ぎる電車と桜の風景は勝沼ぶどう郷駅の象徴的な景観となっています。

特選 【サクラ咲いて】 日原岳人 様

800年の歴史の重みを感じさせる放光寺。境内では梅・椿・桜・花桃・山吹・ぼたん・れんぎょう・あじさい・むくげ・萩・金木犀などの四季折々の花が楽しめ「花の寺」として知られています。

特選 【桃の行水】 片岡正光 様

 恵まれた気候と土壌によって育まれる、いちご、さくらんぼ、すもも、桃、ぶどうといった様々なフルーツを味わうことができる甲州市は都心から一番近い果樹大国として知られています。

準特選 【春駒祭り】 星野郁男 様

 甲州市北部の一ノ瀬高橋地区に伝わる小正月の伝統行事。馬役の「駒」と馬子役の「露払い」がおはやしや唄に合わせ敷地内で踊ります。

準特選 【天空の湯】 小笠原浩 様

勝沼ぶどうの丘にある天空の湯、ここから見下ろす甲府盆地や南アルプスの大パノラマは、まさに天空からの眺め。甲府盆地の夜景を眺めての露天風呂はまさしく天空の湯。霧の日は幻想的な雰囲気を味わえます。

準特選 【ころ柿の里】 岡田優子 様

 

 甲州市塩山松里地区で昔ながらの手作業で作られている枯露柿(ころがき)農家の庭先で皮をむき、並べ天日干しで乾燥させるときの柿はまるでオレンジ色のカーテンです。

準特選 【山三景】 竹端榮 様

甲州市のアルピニストが名付けた「甲州アルプス」南に御坂山塊や霊峰富士、西に南アルプス、北に奥秩父山塊、東には奥多摩、丹沢と四方を山で囲まれているため、好展望地が多い。

 準特選 【峠の向こうの夕焼け】 鈴木泰信 様

 

柳沢峠は青梅街道の最高地点。三窪高原は6月初旬のつつじもきれいだが、美しい富士山も望めるビュースポット。

準特選 【大菩薩峠で一休み】 雨宮栞 様

 

日本百名山のひとつでもありながら、標高2,057ⅿと初心者向き。都心からも近いのが魅力的。頂上ではコーヒーで一息ついて、帰りは温泉で疲れを癒して。

準特選 【水源の紅葉】 師岡友紀 様

笠取山は南山腹の水干の岩壁から生まれる水が多摩川の源水で水神社、奥宮がある。頂上付近はシャクナゲも多く山頂から望む秩父の峰々は山深さを感じさせる。紅葉の時期もまた美しい。

 

 

 

 

観光スポット検索

キーワードから探す!

ジャンルから探す!

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る