▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

歴史・文化

景徳院 (けいとくいん)


勝頼公の死を弔うため徳川家康が建立しました。
境内には勝頼公親子が自刃した生害石や墓などがあり、武田一族の歴史を偲ばせます。

所在地 〒409-1202 甲州市大和町田野389
電話番号 0553-48-2225
アクセス バス:JR甲斐大和駅から市営バス天目行、景徳院入口下車
車:中央自動車道勝沼インターからR20を大和・大月方面へ「景徳院入口」交差点を左折、又は中央自動車道大月インターからR20を甲府方面へ「景徳院入口」交差点を右折
駐車場(普通車) 30(無料)
駐車場(バス) 5(無料)

アクセスマップ

              せっかくだから立ち寄りたい近隣の観光スポット

              観光スポット検索

              キーワードから探す!

              ジャンルから探す!

              ページトップへ
              ▲このページの先頭に戻る