ぶどう狩りって・・・

ぶどう狩りって・・・

こんにちは!!

甲州市はとっても暑い! 久しぶりの太陽 :-D な気がしますが・・・

天気予報だと今はくもりで、夕方には雨が…?!

ん~(´・ω・`) 当たるカナ?

今日はお隣の笛吹市の花火大会なので、天気が崩れないといいですね!!

 

さて、きょうはぶどう狩りについて!!

甲州市は1月のいちごから、6月のさくらんぼ、7・8月の桃・すもも、11月くらいまでのぶどう!と果物狩りできない時期がない!ほどずーーーっとくだものがあります!

 

それぞれ、果物によってシステムが違うんですね~!!

いちごやさくらんぼは時間が限られた中で食べ放題!

桃とぶどうはそれとはちょっと違うところがありますね!(´・ω・`)

 

いろんなシステムがあるので、すべてがこれ!!というわけではないのですが、

「食べ放題」というシステムがある場合は、その場で食べられるくだものが用意されているorとってきた分だけその場で食べてもらう!

時期や品種によって値段は変動します!人気のシャインマスカットなどが含まれていた場合は少し値段が上がるかも?

ただしこのシステムの中には、お持ち帰りできるくだものが含まれていません。(一部違う園もあると思いますが)

 

「試食無料」と書かれているところは、品種によっていくつか試食が用意されていて、その後「量り売り」で気に入ったくだものの品種を直接狩りに行くのが多いですね♪

このシステムの場合は、品種によって設定された値段×収穫したくだものの重さでくだものを買うということになります!

例えば、

巨峰がおいしかった(試食)

⇒ 畑で巨峰を収穫(狩り)

⇒ 巨峰の大きな房(1.5㎏)を収穫

・・・農園の巨峰の設定金額が1㌔1,000円であればお土産の巨峰は1500円になります!

 

この量り売りのいいところは、観光農園でしか出会えないとっても大きなくだものに出会えること!

JAなどに出荷する際はサイズを整えなければいけないため、規定より大きいものは流通しづらいです。。。

くだもの狩りに来ると、一口では頬張れないほど1粒が大きいブドウや、見たことないサイズの桃など、SNS映え :lol: ばっちりなものに出会えます!!

 

観光協会に加入している農園さんは120軒以上あるので、それぞれシステムは工夫されているのですが、大体この2つの形式のところが多いですね!

ぜひ「ぐるり甲州市」でぶどう園さんを見比べて、お気に入りの一軒を見つけてみてください!

 

余談ですが・・・ぶどう狩りの必需品は絶対「虫よけスプレー」です!!

畑の中はぶどうの葉っぱで直射日光を受けにくいので、帽子よりも断然、虫よけ・虫刺され対策が必要です(`・ω・´)ゞ

農園さんにお邪魔することがあるたびに、虫よけスプレーを忘れたことを後悔 :roll: していますので、皆さんはそのようなことがないように・・・(; ・`д・´)

 

それでは~(^^)/~~~

コメントは受け付けていません。