かつぬまぶどうまつり ①鳥居焼き!

かつぬまぶどうまつり ①鳥居焼き!

こんにちは!

なんだか久しぶりになってしまいさした!(;´・ω・)

スミマセン・・・

さて、今日はタイトル通り「かつぬまぶどうまつり」が10月1日に迫ってきましたので、シリーズで楽しめるポイントをお伝えしていこうと思います!

このブログが終わるころには、10月1日に勝沼中央公園に来たくなっているはず!!

 

 

こうして、しばらくブログを書かなかった間にも、ぶどうまつりに関することをしたので、ご報告。

かつぬまぶどうまつりは、朝から夜まで楽しめる歴史のあるお祭りですが、夜の見どころはなんといっても

「鳥居焼き&花火」

ですね!!

今回はこの鳥居焼きについてです!

この鳥居焼きは柏尾山と呼ばれる大善寺の近くの、ものすごく斜面が急な山はだで護摩木を燃やします!

 

毎年9月の第3日曜日に、勝沼中学の生徒や地域の皆様などからボランティアを募って護摩木を鳥居の形に並べていきます!

これが結構大変です。(‘Д’)

下を見ると足がすくむような高所まで登り、150名ほどで列を作ります

下から丸太のようにくくられた8本のまきをバケツリレーのように上げていきます。

 

鳥居の形に鉄板が敷かれているので、そこに護摩木を井形に組んでいきます。

お祭り当日までに雨が降ってもいいように、さらにビニールを上からかぶせます。

燃えなかったら困りますからね・・・(;´∀`)

これを、鉄板100枚以上におこないます(・∀・) ものすごい高所で、なかなかの作業量。

ボランティアの皆様には本当に頭が下がります。m(_ _)m

 

遠くから見るとじんわり灯がともる鳥居焼きですが、じんわりと火がともるまでには、たくさんの人が関わってくれています。

 

来年はさらに多くのボランティアの方が来てくれると嬉しいなぁ・・・(*´▽`*)なんて思いますので、ぜひ!!!

自分が積み上げた護摩木が、フィナーレの鳥居焼きの一部になるのも感慨深いかもしれません!

 

全部に写真がなくてすみません。(*´∀`*;)

さて、次は何をお伝えしようか・・・

また、みなさんが来たくなるような そんなお知らせをしていこうと思います!(`・ω・´)ゞ

コメントは受け付けていません。