ふたご座流星群☆.。.:*・

ふたご座流星群☆.。.:*・

三大流星群の一つ、ふたご座流星群が12月14日に極大期を迎えます(*゚▽゚*)

熟練者が観察すると1時間あたり、おおよそ80個もの流星が見えるという最大の流星群☆.。.:*・

 

ふたご座流星群は夕方から明け方までほぼ一晩中夜空で見えているそうです!

今年は月が満月に近く夜明け前が一番観察しやすいとのこと(´∀`)

月が沈むのは、13日 朝3時頃、14日 朝4時手前、15日 朝5時少し手前 ということで、

土曜日(14日)の明け方くらいが一番見やすいのではないでしょうかヽ(・∀・)ノ

観察のポイントは、「人工の明かりが少なく空が広く見渡せる場所」 で 15分以上は観察を続けることが重要らしいですね♪゜・*

素人が見ても、40個位は確認できるそうなので是非チャレンジしてみては・・・(。・ω・。)

 

大菩薩などの山に登って観察すると、もっと流星を近くで観察できるかもしれませんねヽ(*´∀`)ノ

寒さ対策もしっかりと(`・ω・´)♫

コメントは受け付けていません。