▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

草花歳時記

彼岸花(滝本院)

更新日:2012年1月5日


滝本院では、9月中旬頃になると境内やその周辺に彼岸花が咲き始め、9月末頃には、境内東側の群生地が真っ赤に染まります。
標高約500メートルで甲州市街を見おろす絶好のロケーションに在るお寺なので、彼岸花を楽しんだ後は、鐘つき堂から市内を眺めてみてください。
(駐車場から急な坂道を登るので歩きやすい靴がおすすめです。)

  • 最新の情報はこちらでご覧ください。

彼岸花彼岸花彼岸花

見頃:9月下旬〜10月初旬

滝本院へのアクセス方法

バス:JR塩山駅南口から二本木線経由大菩薩峠登山口行、清水バス停より徒歩15分
車:中央自動車道勝沼インターから国道20号線を大和・大月方面へ「柏尾」交差点を左折「等々力」交差点を右折し、国道411号線を直進。「上赤尾」交差点を右折。大藤小学校入口を右折しその先に看板があります。
電車:JR塩山駅下車→タクシーで約10分

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る