▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

ある〜くこうしゅうモデルコース

ぶどうの丘コース【ワイン】

更新日:2012年1月5日


おすすめモデルコース

勝沼ぶどう郷駅から勝沼ぶどうの丘までは、緩急の坂道が続きます。
新鮮な空気を吸い、自然の営みを感じながら、ゆっくりゆっくりぶどうの郷を歩きましょう!
勝沼ぶどうの丘から見る360度の大パノラマは絶景です。

所要時間 約3時間

ぶどうの丘コース

 

見どころ紹介!

勝沼ぶどうの丘

勝沼ぶどうの丘ぶどう畑に囲まれた丘の上に建つワイン文化発信拠点。地下のワインカーヴには、市主催の品質審査会に合格したワイン約180銘柄・2万本が並びます。 タートヴァン(フランスで古くから使用されている金属製のワインテイスティング容器。1,100円/個)を購入したら、いろいろなワインを自由に試飲してお気に入りのワインをお土産に! 地元産のワインに合う料理が楽しめるレストランや温泉「天空の湯」などもあり結婚式も挙げられます。甲府盆地の展望は絶景で、遠くの南アルプスまで一望できます。

電気機関車 EF6418

電気機関車昭和41年に引退するまで製作され主に貨物車を牽引して中央本線などを走っていた貴重な機関車。ぶどうやワイン産業など地域の発展に大きな役割を果たしたこの機関車は、勝沼ぶどう郷駅沿いの甚六桜公園勝沼ぶどう郷駅前公園にモニュメントとして設置され、自由に見学できます。 中央本線を駆け抜けた往年の名機関車に触れ、その歴史を感じてください。

甚六桜(じんろくざくら)

甚六桜公園勝沼ぶどう郷駅で、桜のトンネルがお出迎え!ホームを埋め尽くす約600本の桜の花に感動です。(見頃:4月8日頃まで) 公園内の歩道橋「さくら橋」からは、美しい桜と電車の風景や南アルプスと甲府盆地の四季折々の景観が楽しめます。

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る