▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

ある〜くこうしゅうモデルコース

大菩薩トレッキングコース【山登り】

更新日:2013年5月8日


おすすめモデルコース

大菩薩連嶺は、展望に恵まれた穏やかな山稜が続く、初心者にも人気の登山スポット!夏は可憐な山野草、秋は色豊かな紅葉など、四季折々の風景を満喫して。
樹林帯を抜けると、富士山や南アルプス、甲府盆地などが視界一杯に広がります!

所要時間 約8時間

大菩薩トレッキングコース

 

見どころ紹介!

大菩薩嶺(日本百名山)

大菩薩嶺中里介山の名作『大菩薩峠』で知られる大菩薩峠は、山頂に妙見菩薩が祀られていることから「大菩薩」と名付けられたと言われています。標高約1,897メートルのこの峠は、旧青梅街道の第一の難所とも言われ、最高峰2,057メートルの大菩薩嶺(岳)は、日本百名山にも名を連ねています。 大菩薩峠から大菩薩嶺にかけて展望に恵まれた穏やかな山稜が続き、初心者にも人気の登山スポットです。夏から秋にかけて花々が咲き乱れ、富士山、御坂山塊、南アルプス、八ヶ岳、甲府盆地が一望できます。

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る