▼本文へ

▼総合メニューへ

▲このページの先頭に戻る

このページを印刷する甲州市観光協会ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

ある〜くこうしゅうモデルコース

さくらんぼの里コース【フルーツ】

更新日:2012年1月5日


おすすめモデルコース

さくらんぼ畑が連なるフルーツラインを富士山や甲府盆地を眺めながら気持ちよくウォーキング!みはらしの丘からは、南アルプスや甲府盆地が一望できます。
コース沿いには約60軒のさくらんぼ農園があるので、6月のさくらんぼ狩りシーズンが特におすすめです。

約7.7キロメートル/所要時間 約2時間5分

 

さくらんぼの里コース

見どころ紹介!

甘草屋敷(かんぞうやしき)

甘草屋敷高野家は、江戸時代に薬用植物である甘草の栽培をして幕府に納めていた家で、古くから「甘草屋敷」と呼ばれてきました。
現在、付属屋(巽蔵・馬屋・東門等)等が重要文化財に指定され、幕末の屋敷構えをそのまま修景した「薬草の花咲く歴史の公園」として一般公開されています。
敷地内には薬草や草花が咲き乱れ、毎年春には「甲州市えんざん桃源郷『ひな飾りと桃の花まつり』」のメイン会場となり、江戸・明治・大正・昭和時代のひな人形が塩山オリジナルのつるし飾りとともに展示され、訪れる人々の目を楽しませます。

さくらんぼ狩り

さくらんぼ甲州市には数多くのさくらんぼ農園があり、5月下旬から6月下旬にかけてさくらんぼ狩りを楽しむ事ができます。観光農園が分布している地区へは、中央道勝沼インターチェンジより約10分、塩山駅より徒歩で約15分とアクセスが大変便利です!傾斜地立地のため高台から甲府盆地の風景を垣間見ながらのさくらんぼ狩りは最高です!

牛奥みはらしの丘

みはらしの丘牛奥みはらしの丘からの眺望は見事! 勝沼エリアと塩山牛奥地区を結ぶフルーツラインの牛奥トンネル(塩勝トンネル)北側に位置するこの丘からは、甲州市街や南アルプス、甲府盆地が一望できます。 駐車場(約30台)と24時間利用可能なトイレ、飲み物の販売機もあるので、夜景ドライブにもおすすめのスポットです。

ページトップへ
▲このページの先頭に戻る